コインハンドリングの機器製造

AsahiSeiko

旭精工について

About us

MANUFACTURE製造

品質で選ばれています。
技術と信頼の旭精工。

1969年の創業以来、製造開発技術の向上に力を注ぎ、品揃えを拡充してきました。
旭精工は今、私たちが製造するコインハンドリング機器は、各種の自動販売機やATM、アミューズメント機などに幅広く利用され、特にアミューズメント機器メーカーへの納入実績は業界No.1のシェアを誇っています。最新鋭の工作・加工機械を備えた埼玉・栃木の工場では、厳格な品質管理を行って、機能性・耐久性・安全性の高い製品を迅速にお届けしています。

TOTAL SOLUTIONトータルソリューション

ご要望+αの満足を皆様へ。
総合的なソリューション。

旭精工は、お客様のニーズに合わせた製品提供をはじめ、さまざまな課題解決に向けたノウハウの提案活動や、確実な保守サポートなどの総合サービスを展開しています。
日進月歩でテクノロジーが進化し、ライフスタイルやビジネススタイルの多様化が進む現在。私たちは内外から集めた最新情報と豊富な知識を活かしながら、お客様の業務効率化や先鋭化に役立つご提案をすると同時に、製品のカスタマイズや新規開発のご要望にもきめ細かくお応えしています。

RESEARCH & DEVELOPMENT研究開発

時代に先駆けたモノづくり。有益な製品を創造しつづけます。

コインメカニズムのトップメーカーである旭精工は、お客様に役立つ製品を創り出すことが自らの使命と考えて、研究開発に取り組んできました。
例えば近年では、コインハンドリング機器で培った技術に先進のIT技術を融合させ、ロケーション運営支援システム(エパシス)として、ICカードシステムや無線売上管理システムなどを開発し、対応領域の拡大に挑んでいます。
皆様の期待に応えるために、私たちはこれからも時代の変化にアンテナを張り、さまざまな業界の潜在ニーズをいち早く形にしていきます。

WORLDWIDE海外展開

コインメカニズムを育て、広げる。
世界のAsahi Seiko。

当社は、「単に既存のモノを送り出すのではなく、その国の土壌に合わせて製品を育てていく」という理念のもとに海外事業を展開し、世界各国で多数の工業所有権を得てきました。その結果、『Asahi Seiko』のブランド名はワールドワイドなネームバリューを持つに至り、現在では約60の国と地域に販路が拡大しています。
私たちは今後も、アメリカ・イギリスに設けた海外拠点ならびに世界の大手メーカーとのアライアンスを軸としながら、優れたコインメカニズムビジネスの普及に努めてまいります。