コインハンドリングの機器製造

AsahiSeiko

企業情報

Company Information

品質管理体制

旭精工では、「信頼と技術のふれあい」をモットーに、作り込み品質の追求ならびに出荷前検査の徹底を中心とした品質保証体制を、全商品について構築しております。

旭精工では、従前より今日に至るまで、経営トップを中心に設計開発・製造・調達・営業・総務に携わる責任者ならびに品質管理部門が参画する「品質改善会議」を定期的に開催し、社内における問題点の共有・分析と課題の設定、それに基づく自律的な作業・工程の改善活動に努めて参りました。また、早くから海外マーケットへの進出を睨み、2001年に品質保証のグローバルスタンダードであるISO9001を取得(埼玉工場。その後2007年に本社でも取得)しております。

旭精工では、今後ともお客さまの立場に立ち、お客さまからの声に真摯に耳を傾け、安全かつ安心して使っていただける商品・サービスが提供できるよう、品質管理の向上に邁進していきたいと考えております。

環境方針

基本理念

旭精工では、地球環境の保全が全人類共通の最重要課題の一つであるとの認識に立ち、全社を挙げて地球環境の保全に努め、環境と調和し、人と環境に配慮した企業活動を自主的かつ積極的に行います。

行動指針

旭精工では、コインハンドリング機器の設計・製造・販売を通して、環境に対する負荷の低減を図っていきます。そのため、以下行動指針に基づいた全従業員による環境管理活動を推進し、地球環境の保全と調和に努めます。

(1)環境目的・目標・実施プログラム制定
地球環境の保全活動を推進するため、当社の活動、製品およびサービスに関わる環境的側面を認識・評価し、それを踏まえた環境目的・目標および対応プログラムを設定して取り組みます。これらは定期的に見直し、環境汚染の予防に努めます。
(2)関係法令等の遵守
当社業務活動に関わる国・地方自治体の法規則やその他社会的要請事項を遵守し、経済的・技術的に可能な範囲で環境保全活動に継続的に取り組みます。
(3)環境管理重点テーマへの取り組み
当社が直面する環境的側面のうち、以下項目を重点テーマとして取り組み ます。
・電力・燃料の効率的利用による省エネ
・環境問題に配慮した製品開発ならびに生産技術の確立
・投下原材料の削減、資源の再利用の促進ならびに廃棄物の削減とリサイクルの推進
・化学物質の保管管理の徹底と使用削減
(4)環境保全への取組みに関する啓蒙
全従業員に対して当社の環境保全に対する取り組みを教育・啓蒙することにより、その理解を深めるとともに積極的な対応を促進します。
(5)環境方針の開示
当社は、この環境方針を社内外に公表します。